ウェディング

衣裳選び・ヘアメイクのポイント

衣裳選びのポイント

古風で格調高い神前挙式を彩る衣裳を、白無垢・色打掛をはじめ引き振袖など数多く取り揃えています。花嫁の思い描く「晴れの日の装い」を実現するために、ご要望を伺いながら丁寧にお見立てしています。流行の洋髪に合わせた柄や、着こなしのアドバイスなどもお気軽にご相談ください。

ヘアメイクのポイント

小柄な花嫁にはトップにボリュームをもたせたヘアアレンジを施すなど、花嫁の印象や体型もあわせて、最適なヘアメイクを心がけています。かつらもご新婦様のお顔に合わせてオーダーメイドでお作り致します。また伝統的なかつらの日本髪には正統派のメイク、洋髪の場合はナチュラルメイクをと、ご要望を伺いながらイメージにあう仕上がりを目指しています。

日枝あかさかの衣裳・美容についてはこちら

衣裳・ヘアメイクによってイメージは様々

白無垢(右):光沢感のある緞子に咲き誇る桜や牡丹に飛び交う鶴たちを相良刺繍や金糸で表現した一品。重厚感があるためすっきりとしたアップスタイルでバランスを合わせても洗練された雰囲気に。
色打掛(左):咲き乱れる花々に鶴が舞う楓図を引箔の総絵羽柄で表現した壮麗なデザインの錦織には文金高島田に角隠しという正統派のスタイルがよく似合います。かんざしは本鼈甲もご用意しております。

※画像をクリックすると拡大します。

  • 色打掛
  • 色打掛
  • 白無垢
  • 白無垢

白無垢×洋髪

正絹の白無垢の中に松竹梅を織り上げ 梅の花が香るように全体に配した一品で、純白の中にも懐剣や末広に差し色となる紅の紐を結び、寿ぎの一色を添えます。
「清純」の花言葉をもつ胡蝶蘭を配した洋髪で今時ながらも正統派な花嫁のイメージに。ご希望で綿帽子をお付けすることもできます。

※画像をクリックすると拡大します。

  • 白無垢×洋髪
  • 白無垢×洋髪
  • 白無垢×洋髪
  • 白無垢×洋髪

色打掛×洋髪

重要文化財「能装束芦水禽文縫箔(あしすいきんもんぬいはく)」をモチーフに織り上げた唐織(からおり)の重厚な色打掛。古典色で調和の取れた深みある色合いで、新郎・新婦の仲睦ましい御姿をおしどりにしたため織り上げた古典柄の一品。
古典柄のためかつらもよく似合いますが、あえて洋髪でモダンな花嫁を演出することもできます。髪型・髪飾りによっても雰囲気はガラリと変わります。

※画像をクリックすると拡大します。

  • 色打掛×洋髪
  • 色打掛×洋髪
  • 色打掛×洋髪
  • 色打掛×洋髪

引振袖×かつら

赤地に金の雲取りを配し、着物を一枚の額縁に見立て、全体に桜に松・藤や菊など日本の四季の花々が咲き誇る様子を優しい色合いで描き染め上げた一品。
髪型は格式高い文金高島田に珊瑚・ダイヤのほかルビーやパールをふんだんに散りばめた豪華なかんざしが可愛らしい花嫁を引き立たせます。

※画像をクリックすると拡大します。

  • 引振袖×かつら
  • 引振袖×かつら
  • 引振袖×かつら
  • 引振袖×かつら

撮影:日枝神社結婚式場 日枝あかさか 写真室 アルファビデオ
美容:日枝神社結婚式場 日枝あかさか 美容室 ナリタ美容室
衣裳:日枝神社結婚式場 日枝あかさか 衣裳室 錦屋マリエ・マリエ